医療法人博正会 北条病院について

  博正会グループ

北条病院は地域医療に奉仕する事を理念として成長してまいりました。これからも地域の皆様が健やかに過ごせるよう医療・介護を提供して参ります。

  北条病院について

明治13(1880)年、千葉病院の分院として北条郡役所の隣に開設された公設病院で、東京帝国大学医科大学別課を卒業した角田佳一(1919没)が同22年に買い受け、私立病院として拡張整備されました。現在創始者の4代目・角田眞一郎が院長を務めています。

当院は四季折々の草花と豊かな緑に囲まれた静かな環境で診察を行っており、患者さまが心身ともに健やかに過ごせるよう心掛けております。スタッフ一同、常に笑顔と思いやりの心を持って医療に携わる事をモットーに日々働いております。

  新規事業部門の開設に際して

北条病院は明治12年に開設以来、南房総地域における地域医療の担い手として既に数々の実績を残し、現在でも中心的な役割を果たしておられます。このような歴史に加えて、近年では高齢化社会におけるさまざまな医療ニーズ、すなわち在宅医療や訪問看護など多様化した要請に対応するため、 居宅施設の開設や訪問看護体制の確立など、常に時代の要請に即した医療サービスの提供に努めてこられました。
この度完成した新事業部門(さくら北条・セントレ北条)は、これらのサービスを提供する上で中心的な役割を果たす拠点施設の一つであり、既存の施設に加え今後本格的に稼動することが期待されています。
館山市をはじめとする南房総地区は、他の多くの地域同様に人口構成の急速な高齢化が進んでおり、このため患者様を支える医療資源の慢性的な不足が問題となっております。特に後期高齢者人口がピークを迎える2025年頃までは、これらの問題がより深刻さを増すことが危惧されています。このような時代であるからこそ、 北条病院は歴史ある地域医療の担い手として活躍することがこれまで以上に期待されています。
新事業部門の完成がそのスタートを切る先陣となり、地域の期待に応えるご活躍されることを心より願いつつ、私もその一助となれるよう努めて参ります。

ドクター紹介

角田 眞一郎

  •   角田 眞一郎  略歴
  •   昭和49年3月/東京医科大学医学部 卒業
  •   昭和49年6月/東京医科大学病院 胸部外科
  •   昭和52年9月/東京都立府中病院 外科
  •   昭和55年9月/日本医科大学板橋病院 耳鼻咽喉科
  •   昭和56年9月/千葉県立安房医師会病院 外科
  •   昭和58年1月/北条病院

  北条病院は、明治12年より南房総の人々の健康維持のお手伝いをさせて頂いております。近隣には隣接する館山警察署をはじめ、安房保健所、館山市役所などの公共機関が集中している地域であり、館山市の中心部に位置しています。
病床数は医療療養型40床、介護療養型8床(平成27年7月1日現在)となっており、緑豊かな庭園、鳥や虫の鳴き声、四季の花々等の環境を大切にし、清潔な空間保持に努めております。また、スタッフの笑顔・温かい心配りを誇りとし、より安心できる療養環境の提供を目指しております。
この病床を中心に、「ケアプランナー北条(居宅介護支援事業所)」、「デイケア北条(通所型リハビリ施設)」、「ナースケア北条(訪問看護ステーション)」、加えて平成27年7月よりは「さくら北条(小規模多機能型居宅介護)」、「ヴェルデセントレ北条(地域密着型特定施設)」を展開しております。 当院の理念は「地域医療に奉仕し、患者様を通じて誰もが『生きていて良かった』と実感して頂く事を目標とする」としています。この理念のもと、患者様・利用者様の尊厳を保持し、住み慣れた地域で「自分らしい暮らし」を継続できるよう、可能な限りご支援できる体制の構築に努める所存です。
昨今の厳しい医療・介護環境の中、人材や物資など限られた資源を最大限に有効に活用し、患者様のための真心の医療サービス提供や、地域の皆さまに信頼される病院づくりに取り組んでまいります。

平山 茂樹

  •   平山 茂樹  略歴
  •   平成3年/東京慈恵会医科大学卒業、亀田総合病院研修医
  •   平成5年/東京慈恵会医科大学外科
  •   平成8年/聖路加国際病院外科
  •   平成11年/白髭橋病院外科
  •   平成16年/館山病院外科部長
  •   平成19年/東京慈恵会医科大学血管外科助教

  医師免許取得後はじめは一般外科の手術を中心に勉強いたしました。40歳台で慈恵医大に戻り血管外科の勉強と診療をいたしました。平成23年から北条病院にて診療を開始、現在は往診業務を中心に行っておりますが、患者さんのお宅に直接お邪魔することにより外来診察では想像もできなかった 患者さんが個々に抱える問題が痛いほど分かるようになりました。その他、入院の患者さんの診察、腹部エコー検査なども行っております。外来では胃、小腸、大腸、肝臓、胆のう、すい臓を中心とする消化器の病気。閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤、腹部動脈瘤などの血管の病気の診断と治療、粉瘤や巻き爪などの簡単な日帰り手術など幅広く行っておりますので何でもお気軽にご相談下さい。

また、医療に音楽を取り入れる試みを学生の頃より行っております。
   Amazon(CDの通信販売) http://www.amazon.co.jp/dp/B00TEQV75S
   iTunes(試聴&ダウンロード販売)https://itunes.apple.com/jp/album/id969896041
   YouTube(プロモーションビデオ)https://www.youtube.com/user/sattanmusic
で私が演奏する曲を聴くことができますので興味のある方は検索してみて下さい。

角田 泰彦

  •   角田 泰彦

  こんにちは。角田 泰彦と申します。専門領域は循環器内科です。循環器内科は心臓や血管の病気(狭心症・心筋梗塞・心筋症・不整脈・弁膜疾患・閉塞性動脈硬化症など)、生活習慣病(高血圧・脂質異常症・糖尿病・)を主に診療いたします。 大学病院勤務中は、
・心臓カテーテル検査(冠動脈造影検査・心臓電気生理的検査・スワンガンツカテーテル検査)
・心臓カテーテル治療(冠動脈のバルーン拡張術やステント留置術・不整脈のカテーテルアブレーション治療など)
・デバイス治療(一時的体外式ペースメーカ・恒久的ペースメーカ植え込み術・植え込み型除細動器植え込み術・CRT-D植え込み術・下大静脈フィルター留置術)
などの手技を幅広く行っておりました。 また、慢性心不全の治療も数多く経験しました。当院では大きな病院と比較すると検査の機械などが不十分ですが、採血・採尿検査、心電図、レントゲン、脈波(血管の硬さを測る検査)、24時間ホルター心電図、エコー検査などを揃えており、心筋梗塞で治療後や狭心症の患者さん、心筋症の患者さん、不整脈の患者さんなど、出来る限りご相談にのりたいと思います。 また、一般的な内科診療も行いますので宜しくお願いいたします。

庄村 裕三

  •   庄村 裕三

  第2土曜日と週明けの月曜日に外来、病棟のお手伝いをさせて頂いています庄村裕三です。普段は大阪の一般病院に勤務しておりますが、地域での医療活動に興味を持ち始めて以来、月に数日ですが定期的に館山で診察を行っております。
大阪では一般内科の仕事を中心に診療しておりますが、 元々は呼吸器外科医でしたので、呼吸器疾患全般や外科の仕事もこなしています。
館山での診療を始めてから次第に都市部での勤務医である自分が地域で何ができるかを真剣に考えるようになり、特に高齢者の患者さんや在宅で療養されている患者さんへの医療に従事することに大きな意義を感じるようになりました。
北条病院での勤務をお願いしているのは、ここが地域に根差した医療を着実に 実践されているとの評判を多くの方から教えて頂いたからです。伝統ある北条病院の医療活動に少しでもお役にたてるように頑張りたいと思います。

私たちのモットー

  •   笑顔であいさつ
  • ・自分から ・相手の顔を見て ・大きな声で元気よく
  •   優しさ
  • ・相手の要求に耳を傾ける ・手の立場になって行動する ・相手の目線に合わせて会話する
  •   思いやり
  • ・周囲の人の気持ちや立場を考えて行動する ・お互いに協力・助け合う・励ましあう・注意しあう
    ・感謝の気持ちを忘れない ・先入観を持たず関心を持つ

理念

地域医療に奉仕し患者様を通して、誰もが生きていてよかったと実感して頂く事を目標とする。

基本方針

  • ・命の尊さを重んじ、あたたかい医療・介護を提供します。
  • ・思いやり、慈しむ心を大切にし、心の通った接遇に努めます。
  • ・医療・介護を通し、地域医療に貢献します。